Ristorante Italiano ANTONIO'S -SINCE 1944-

アトレ四谷店 CAFFÉ ANTONIO

東京都新宿区四谷1-5-25 アトレ四谷2F 03-5379-0388

HOME > About Antonio's

About Antonio's

Caffe Antonio  カフェアントニオ四谷店

創業70年、南青山に本店を構えるイタリアンレストランANTONIO'Sが、カフェアントニオとして四ツ谷駅アトレ2階にオープンしました。 レストラン同様本格料理から20種類に及ぶスウィーツ、こだわりのネルドリップコーヒーなど、気軽にお楽しみいただけます。
窓側に面した店内は、日中は明るく店内から見える緑が心地よく、ランチやケーキを!ディナータイムは、落ち着いたシックな雰囲気の中で、ゆっくりお食事やワインをどうぞ。

Antonio Cancemi & The History  アントニオ・カンチェミとお店の歴史

1916年シチリアトラパニ県マッザーラデルヴァッロ生まれのアントニオは、1938年サン・バルトロメオ国立調理学校第十一期生として調理最高位のコースを同年首席で卒業。その後、長期間にわたってアズマラ イタリア海軍最高司令官付きコック長として調理技能を発揮しました。
1944年に第二次世界大戦中に神戸で料理を振る舞った後に、終戦直後マッカーサー元帥に同行し汽車の中で料理をふるまいました。
その後、六本木に開店した「アントニオ」は日本にいる外国の大使や外交官を筆頭に各会の著名人、そして初めてイタリアンを食べるたくさんの日本人で大賑わいのお店になりました。1985年(昭和60年)に現在の南青山に移転しております。
現在も2代目のジャーコモ、3代目のアントニオと妹のテレサでファミリーの味を守っております。



アントニオ・カンチェーミ1

アントニオ・カンチェーミ2


Winesワイン

世界のワインはフランスが一番と思っている方も多いと思いますが、イタリアのワインは世界で一番の生産量と種類を誇ります。
そしてなによりも、北から南までバラエティーに富んだイタリアワインは本当に知れば知るほど奥深く、おもしろいです。
私、3代目、カンチェーミ・アントニオも昔よりは減りましたが、今でも年間3000種類ぐらいのワインは必ずテイスティングをしています。
それはヴィンテージによって味がかわるのと同時に、毎年毎年、新しいワインがでてきます。
同じバローロでも数百種類ありますから、クラシックな味わいからモダンな作り、濃厚でパワフルなものから上品でやさしいものまで、一言で“おいしい”と言っても本当にたくさんのものがあります。
それを知ったうえで、お客様の最も大好きなワインを見つけて喜んで頂くのが私の楽しみです。



コーヒー

前菜からパスタやメインディッシュ、ピザにデザートと料理のすべてにとことん妥協を許さないアントニオはすべての料理が“アントニオの味”でいけないのと同時に本当においしくなければいけません。 そんなアントニオのこだわりを象徴するのが、食事の最後に飲むコーヒーにまでおよびます。ネルドリップでおとすアントニオのオリジナルブレンドのコーヒーは濃厚なのにものすごくマイルド。 元々、初代のカンチェーミ・アントニオが食事の最後にグラッパ(食後酒)でしめるイタリア人が喜ぶエスプレッソのようなおいしいコーヒーをつくりたいということからできた濃厚なコーヒーでした。 コーヒーやエスプレッソをとにかくたくさん飲むイタリア人達がおいしいと思えるコーヒーだからこそ、イタリア人のみならずたくさんの日本人にも“なんでアントニオのコーヒーはこんなにおいしいんだ”と言ってもらえるものになりました。 アントニオはイタリア料理だけではなく、日本で初めてエスプレッソマシーンを入れたイタリア人としても知られていますが、なによりもこのしっかりとしたコーヒー文化を日本に浸透させた人としても業界ではよく知られています。

コーヒー


Table Settings

大きな窓に面している席では日中は外の緑の色鮮やかな光景が目に入ります。夜は一転シックな雰囲気に。またソファー側のお席ではゆったりとした雰囲気で、団体でのご利用も可能です。デートやショッピングの合間またお母様方の学校の集まりなどカジュアルで気取らない雰囲気の中でゆったりとお寛ぎください。